ハチミツダイエット 30代 女性 お腹周り痩せ

ハチミツダイエットの30代女性はお腹周り痩せ出来る!

30代女性でお腹の脂肪に悩んでいる人は、ハチミツダイエットをしてみるといいと思います。

 

私はハチミツは甘いからダイエット向きの食べ物ではないと思って、避けていました。好きだけど我慢しなければいけない食べ物リストに入っていました。

 

しかし、ハチミツダイエットの方法を見つけてからは、後ろめたさを感じずにハチミツを食べられるようになりました。方法は、夜寝る前にハチミツをお湯に溶かして飲むだけです。

 

もちろん、ダイエット目的ですから夕食は軽めにします。朝と昼も食べ過ぎには注意して、できるだけ低糖質高たんぱく質を意識した食事内容にしました。

 

ハチミツダイエットを始める前までは、夕食が少ない方がいいとわかっていても食欲をコントロールすることができませんでした。しかし、ハチミツダイエットを始めてからは、夜寝る前にハチミツ湯のお楽しみがあるので、それを楽しみにして夕食を軽く済ませられるようになりました。

 

我慢できなかった時は、夕食が終わってしまうと明日まで何も食べられないから、デザートも食べておこうという感じで、お腹いっぱいになっても食べ続けていました。

 

それがコントロールできるようになって、腹7?8分目くらいまでで食事をやめられるようになりました。

 

肝心のハチミツの効果ですが、寝つきがよくなって脂肪がちゃんと燃えるようになった気がします。もともと寝つきが悪くて、眠れないので本を読んだり携帯電話をいじったりしてさらに眠れなくなるという悪循環だったのですが、ハチミツを飲むようになってからはスムーズに入眠できるようになりました。

 

30代女性で寝つきが悪い人は、成長ホルモンの分泌が悪くなって、そのせいで脂肪が燃えにくくなっている可能性があります。

 

私もそうでした。よく眠れるようになってからはお腹周りの脂肪が落ちましたし、夕食を軽めとハチミツの脂肪燃焼効果が発揮されているおかげか、2ヶ月で1kg痩せることができました。