ハチミツダイエット 30代 女性 脚痩せ

ハチミツダイエットの30代女性は脚痩せ出来る!

私は30代の子育て中の女性です。出産してから運動をする時間もないので、体重がなかなか元に戻らず困っていました。私はもともと脚が太いのがコンプレックスだったのですが、妊娠後は体重の増加とともに脚がむくみやすくなり、以前よりも脚が太くなりました。子供が幼稚園に行くようになると、スーツを着る機会も増えるので、脚痩せをしたいと思い、色々なダイエット方法を調べていました。

 

そんな時、SNSで知り合った同じ子育て中の30代の女性から教えてもらったのが、ハチミツダイエットです。私の実家は養蜂をしていることもあり、ハチミツは小さい頃から食べていました。ですが、ダイエット効果があることは知らなかったので、ハチミツダイエットは挑戦してみたいと思いました。

 

ハチミツダイエットのやり方は、就寝前に大さじ1杯のハチミツをお湯に溶かして飲むだけです。ハチミツには眠りを良くする働きがあるため、寝ている間の脂肪燃焼を助けるとのことです。もちろんハチミツは糖分がたっぷり含まれているので、夕食は炭水化物や脂質を控えめにしなければいけません。

 

それから、夕食を食べてから寝るまでに3時間から4時間くらいは間を空けるようにすることも大切です。注意点はそのくらいなので、子育てに忙しい私でも、ハチミツダイエットはとても手軽にすることができます。私はオリジナリティを加えて、すりおろした生姜もハチミツと一緒にお湯に溶かしています。生姜は体を温めて消化を良くするので、代謝が良くなると聞いたからです。

 

ハチミツダイエットを初めて1週間くらい経つと、便通が良くなったことに気付きました。ハチミツにはオリゴ糖が入っているので、整腸作用があるみたいですし、生姜も便秘を改善する働きがあるそうです。そして、1ヶ月経った頃には、1.5sの体重を落とすことができ、ハチミツダイエットの効果を実感しました。特に、気になっていた下半身のむくみが取れたので、脚痩せできたことがとてもうれしく思います。ハチミツダイエットは、忙しい子育て世代の女性におすすめのダイエット方法だと思います。